「防水工事の鬼」といわれている所以をお話しします。

「目に見えないところに手を抜くな」。ジョスコムの社員が現場で守る合言葉です。仕事とは常にその工程をお客様に見せられることが
求められます。
とりわけ防水工事は厚みの確保均一性が求められるために、
科学的検査を駆使した方法を行い、塗装工事では塗の回数が判るように色を変えた塗装をします。

「あなたの会社を選んでよかった・・・」と最後にお客さまの声をいただいてこそ初めて、ジョスコムの他社にはない存在性と役割、つまり『企業価値』が実証される瞬間だと考えながら仕事を続けてきました。
理想は期待であり、期待はある意味において絵に描いた餅のようです。

他の会社にはできないこと、私たちジョスコムだから出来ることを
社長から従業員の一人ひとりが緊張感と危機感をもって日々認識を
新たにしています。お客様の期待を形に仕上げるために、現場で感じ、
収集する情報に全てを集中します。

目には見えないところにお客さまの期待に応えられるなにかがあることをジョスコムの全員が知っています。
汗をして動かす一人ひとりの「手」に委ねられています。

イメージ

Prev Talk

Next Talk

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • お問い合わせはこちら 0120-00-3149

ページの上部へ移動