「ジョスコム式」の「式」のこと

私たちが安心、安全に暮らす場所としての建物に何かがあっては遅すぎる。人間が健康と若さを何よりの価値観として大事にするように、
建物にも同じ思いがあるはずです。ジョスコムは昭和41年創業以来、
実に沢山の建物の若返りを果たしてきました。
当初から現在のようなシステムがあったわけではありませんが、
創業者の川上三郎は、時代を予見していたかのように現在のジョスコムの
やり方の礎を築きました。それは自らが現場で目配せをし、職人と共に
汗を流すことでした。現場が教えてくれる様々な教訓が
私たちジョスコムの財産です。

「百聞は一触にしかず」。百回聞くより一度現場で体験することに
意味があるという独自の諺(ことわざ)も創業当時からの考えです。
信頼のかけらは現場に落ちています。「ジョスコム式」と呼ぶ仕事が
多くの満足をつくりました。

お客様にとって良いことはどんどん取り入れる。ジョスコムは
国際的品質企画ISO9001【品質マネジメント】を取得しました。
その緻密で厳しいチェック&フロー(検査実施)に従い品質を高めながら
工事は進められます。「ジョスコム式」の式とは
ジョスコムのこだわりです。

イメージ

Prev Talk

Next Talk

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • お問い合わせはこちら 0120-00-3149

ページの上部へ移動